ようこそ、湯前町商工会サイトへ!!(熊本県球磨郡湯前町)

普門寺観音

普門寺観音

もともとは水上村湯山にあり、市房神社の修験場だったといわれますが、永正3年(1506年)に水上村岩野に移され、さらに湯前城内に移し再興したと伝えられています。
現在、聖、准胝、千手、馬頭、如意輪(十一面は亡失)の五観音です。

相良三十三観音 25番礼所

普門寺観音 普門寺観音


観音堂

  • 構造: 木造(3間×2間)入母屋造 粘土茅葺き


アクセス


トップページへ

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional